/ よもやまNEWS2019
TOP  新入生の皆様へ  弓道部紹介  よもやまNEWS  試合結果速報
試合・行事予定  部員名簿  蒼弓サロン   弓リンク

よもやまNEWS2019

昨年のよもやまNEWSはこちらから

4月21日 第1回地方審査

 春の光麗らかな日に、泉弓道場で第一回地方審査が行われました。
シーズン明けの慌しい中でしたが、審査自体は受審人数も少なく、落ち着いた中で弓を弾くことができました。
今回の審査を糧に、自分の射と向き合い、練習を重ねていきたいです。(黒田桃)



<弐段合格>

黒田 桃花

淡路 樹

<参段合格>

金 輝

<学科問題>

【弐段】
「執弓の姿勢」について説明しなさい。
弓道を学んで感じていることを述べなさい。

【参段】
「射法・射技の基本」を列挙し、「目づかい」について説明しなさい。
あなたが日々の修練で心掛けていることを述べなさい。

【四段】
「失の処理の三原則」について列記し、「甲矢筈こぼれ」の処理を説明しなさい。
「射を行う態度」について述べなさい。

2月10日 第5回地方審査

 いまだに寒さが厳しい中、宮城県武道館にて第5回地方審査が行われました。
 入部当初から受審を続け今回参段を合格することができました。 今回の結果は自分の努力はもちろんのこと周りの人に助けられていることを実感できるものとなりました。 ここで満足せず次の段を目指して頑張っていきたいと思います。
 応援ありがとうございました(星野)



<初段合格>

藤田 萌衣

黒田 真帆

<弐段合格>

宮崎 涼

奈良 理紗子

<参段合格>

星野 大地

<学科問題>

【初段】
「執弓の姿勢」について説明しなさい。
弓道を学んでよかったと思うことを述べなさい。

【弐段】
あなたは「弓構え」でどんなことに留意してますか。
危険防止について心掛けていることを述べなさい。

【参段】
「失の処理の三原則」と「弦切れ」の処理について述べなさい。
日常修練で仲間の安全のためにどのようなことを心掛けていますか。

【四段】
「詰合い・伸合い」について述べなさい。
後輩を指導するときに心掛けるべき危険防止について述べなさい。

2月17日蒼弓リーグ

 冷たい風が身に染みるこの日、東北大学医学部弓道場にて蒼弓リーグが行われました。
 私自身始めてのコミッショナー就任ということもあり事前準備に手間取ってしまいましたが、当日は部員の皆さんのおかげでスムーズに会を進めることができました。ルール作成や景品の購入に協力してくれた皆さん、ありがとうございました。  冬の寒さの中、いつもの練習とは違うルールで和気あいあいと弓を引けた良い機会となったと思います。(片桐)

1月3日 初音会

   寒さは厳しくも新たな年の始まりに相応しい澄んだ空気に包まれ、初音会が開催されました。 普段の練習とは違い、様々な的を使って個人の合計点数とチームの合計点数を競いました。
 会の終わりには大崎八幡宮に向かい、初詣をしました。今回、私はこの会のコミッショナーをつとめさせて頂きました。 参加してくださった方々が、明るい年の始まりを感じられるような会となっていたら幸いです。
 協力してくださった方々、ありがとうございました。2019年が皆さんにとって実りりある一年となるように願っています。(三塚)
2018
TOP